スポンサード リンク
音楽編集も作成も無料でフリーソフトダウンロード!CD製作&変換も無料ソフト > 音楽再生プレイヤーソフト > JetAudio Basic:音楽系フリーソフト[マルチメディア再生プレイヤー]

JetAudio Basic:音楽系フリーソフト[マルチメディア再生プレイヤー]

■JetAudio Basic マルチメディアプレイヤー
おすすめフリーソフト 動画/音楽/DVD再生・録音プレイヤー JetAudioJetAudioは定番ソフトですが、かなり使えるプレイヤーです。
JetAudio Plusという有料版もあるのですが、無料版のJetAudio Basicさえあれば、大抵のファイルが再生できます。


※動画の再生には別途コーデックが必要です。
動画再生に必要なコーデックはこちらからダウンロード!

フリーウェア版のJetAudio Basicとの違いは、

 ・mp3proに対応
 ・mp3エンコーディング など

があるくらいですので、無料版のJetAudio Basicで十分な機能を持っています。

再生可能メディア形式は、代表的なものだけでも挙げると

wav/mp3/mpeg(mpg)/wma/asf/wmv/avi/ogg/divx/aif/mov/mid ・・・

など、非常に幅広いメディア形式に対応しています。
さらに、オーディオCD、ビデオCD、DVDのディスク再生メニューもあります。

また、このJetAudioの凄いところは、音楽CDからの各種メディア形式へのリッピング機能と、各種オーディオ(wma,wav,ogg,rmなど)/ビデオファイル(avi,asf,wmv,mpgなど)へのコンバージョン機能も備えているところです。

これらのマルチメディアへの変換を、複数のファイルに対してリストから一括で変換可能です。

さらにさらに!JetAudioだけで、mp3をはじめ、各種オーディオファイルをまとめて音楽CDを作成することも出来てしまいます!

イコライザー機能もついていて、ご使用のスピーカーや好きな音場に合わせて音質の調整も可能です。

意外とうれしいのは、曲間をフェードイン・フェードアウトして自動再生してくれる機能です。

スキンも豊富にあるので、音楽を再生しながらPCで作業したいという人は、小さめで邪魔にならない「Graphite」スキンなんかおすすめですよ!

さらにランゲージパックもあるので、JetAudio Basic本体と一緒に日本語化パックも同サイトから忘れずにダウンロードしましょう。
(左メニューの"Language Pack"から「Japanese Language pack」をダウンロードします)

■推奨スペック:
CPU:Pentium 200 MHz 以上
メモリ:64MB of RAM (128MB 以上推奨 )
ハードディスク:40 MB 以上の空き容量
OS:Windows 98/Me/2000/XP

私は、主に音楽再生用にJetAudioは重宝しています。動画再生には軽さ重視で「Media Palyer Classic」を使っています。

他のフリーソフト/PC情報ランキング



★ダウンロードはこちら★
フリーソフトウェアダウンロード



<< Sound Browser:音楽系フリーソフト[音楽ファイルプレビューソフト] | TOP | Winamp:音楽系フリーソフト[音楽向き再生プレイヤー] >>
posted by フリーソフトウェア at 09:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽再生プレイヤーソフト | edit
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/28866234
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。